企業理念

ホーム > 企業理念

我々は、SEKIイズムにより、愛される企業となり、リーダーシップを発揮し、人と文化の発展に貢献します。

SEKI ISM

SYSTEMATIC
ファニチャークリエイターとして、企画・営業システムの効率化により、No.1の家具商社を目指します。
SYSTEMATIC
常にエネルギッシュな企業として、会社・社員・取引先・仕事に情熱をもって活動します。
SYSTEMATIC
家具業界のキーを握る企業となろう。大川の発展、取引先の発展、生活者のニーズを満たす鍵を握る企業としての意識を持ち、プロフェッショナルに徹しよう。
SYSTEMATIC
常に目標意識を持ったアイデアマンになれ!メーカーをリードし、生活者をリードする勇気あるパイオニアとなろう。

品質方針

弊社では業界のリーディングカンパニー・永続的な会社をめざし、次の事を方針とし経営・運営を行っております。

  1. お客様に喜んで頂ける商品とサービスを提供する
  2. 社員がイキイキと喜んで働く会社にする。
  3. 地域社会に喜んで頂ける会社にする。
  4. 物心両面の豊かな会社にする。
  5. 法や規制など社会的規範を遵守する。
  6. 全員参加で仕事の仕組みが有効に働くよう見直し継続的に改善する。
  7. 経営目標を設定し管理サイクルを回すことにより早期実現を図る。

このページの先頭へ戻る

代表メッセージ

代表取締役 関 文彦

代表取締役 関 文彦

PROFILE

(株)関家具 代表取締役社長 関 文彦 (昭和17年4月17日生まれ)

[学歴]
昭和43年福岡大学 商学部卒
[創業・設立]
昭和43年一人で零からスタート、昭和57年法人化。
[趣味]
世界の辺境旅行、野球、ゴルフ、読書。
[取得資格]
教職員資格中学1級、高校2級、柔道二段、大型自動車、
大型自動二輪運転免許。
[受賞]
(財)九州・山口地域経済貢献者顕彰財団第38回「経営者賞」
平成23年「経営革新福岡県知事賞」 日刊工業新聞社 第27回優秀経営者顕彰、「地域社会貢献者賞」受賞。
平成21年経済産業省雇用促進優良企業1400社の一社に選出。
公益財団法人 経営者顕彰財団 第38回「経営者賞」受賞。
全国銘木連合会 第59回全国銘木展示大会「銘木大賞」受賞。
[所属団体]
日本家具経済同友会、日本オフィス家具協会、
九州山口産業人クラブ、大川商工会議所、
(協)大川家具商業会、福岡中小企業経営者協会。

我が信条

我が人生家具一筋、60余年ひた走る情熱7ヶ条。
  1. 家族愛。
    妻、子、孫の家族、及び三世代同居。
  2. 郷土愛。
    九州一の大河「筑後川」が有明海に入り、雲仙岳を仰ぐところ、我がふるさと「日本一の家具産地大川」を愛す。
  3. 祖国愛。
    日本一の富士の山をはじめ風光明媚な自然、皇紀2670余年の歴史、伝統、文化、そして自由で豊かな祖国「日本」を愛す、これから多くの海外の人々とビジネスを展開するに当たり、それぞれの国の人々の祖国愛をお互い尊重し、真摯なビジネスを展開する。利害得失が絡む愛国心は政治家のみが持てば良いと思う。
  4. 家具が好き。
    赤ちゃん誕生にあたってはベビーベッド、ベビータンス、新入学期には学習机、結婚時にはブライダル家具、新築時には新築用家具と人生の節目節目の、めでたい時の必需品、家具産業は幸せ産業です。
    好きな言葉 “家具は人を育てる”
  5. 仕事が好き。
    お客様に喜ばれるインテリアビジネスは本当に楽しい。
  6. 人が好き。
    「一期一会」、人との出会いを大切にする。
  7. 感謝の心。
    天地一切の人、物、事、八百万の神に感謝。

(株)関家具経営の心得13か条

  1. 経営者は一年365日ハードワーク。
  2. 棺桶に片足を突っ込み、後の片足を突っ込む寸前まで火の玉の様に生きる。
  3. お客様満足、社員満足、地域社会貢献の三方良しの精神を旨とする。
  4. 健全経営を心掛け、「創業以来49年間赤字なしの経営を連続」これを堅持する。
  5. 常に健康増進に努める。酒タバコやらず、毎日早朝腕立て伏せ、スクワット、腹筋運動、逆立ち歩行のトレーニングを継続し、二十歳の体型・スリーサイズを維持、血管、血圧、及び五臓六腑異常なし、骨密度同世代平均比124%を維持。
  6. 怒らず、焦らず、諦めず」の精神を旨とする。
  7. 「クールに、ビジネスライクに、感情抜き」の精神でビジネス展開。
  8. ミッション、パッション、ビジョン。常に高い志を持って会社経営に邁進。
  9. 順境時に驕る事無く、逆境時に乱れ落ち込まず、泰然自若、「夷険一節」を旨とすべし。
  10. 社員への言葉「楽しくなければ仕事じゃない、やりたい事を任す、失敗しても文句は言わぬ、責任は全て社長が取るから思いっ切りやってください」
  11. 社員の皆さんは社長の先生、社員からの情報及び意見及び提案は会社繁栄の源。
  12. 毎年国内及び欧米の主要都市の新しい業態&繁盛店を視察 研修し活かす。
  13. 会社を潰すな、油断をするな、危機意識、緊張感を常に持て。

このページの先頭へ戻る

大川家具470年の歴史

福岡県大川市は、室町時代からの歴史のなかで、船大工から指物へ、指物から箱物へと伝統産業、伝統技術を持ち、常に時代に合わせながら現在でも日本一の家具の生産高を誇る地域です。

デザインに関しても昭和30年河内諒が発表した”引き手無し箪笥”は、洗練されたデザインで日本中の人気を集め、日本の家具の歴史を塗り替えたものでした。


近年は、量産家具の製造会社が多くありとあらゆる製造が中心で建具や床材、壁材等の住宅資材、化粧合板突板加工,板硝子、家具金物、木工機械、刃物研磨、塗装業などの関連産業や、家具卸、小売、輸送システムまで、家具、インテリア産業い係る産業を集積した世界でもまれな産地を形成しています。

私たちは、先人たちが汗と努力で築いてきた470年余の伝統と文化を継承しつつ、環境に優しい快適な生活空間の提案に取り組んでいきます。